アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

<< ブログ管理者の記事 >>

慶長5年(1600)の11月11日、西新田村新兵衛が徳川家康家臣より鷹の餌を献上するよう命ぜられる/"apedia"今日は何の日より

by ブログ管理者

慶長5年(1600)、西新田村新兵衛は、家康の家臣本多若
狭と小栗久次から鷹の餌として、「はま萑鴫」(鴫ヵ。
水辺に住む渡り鳥と考えられる)をとって献上するよう
命じられました。西新田は、現在の尼崎市大庄西町・
武庫川町・元浜町・丸島町のあたりです。武庫川沿いに
いるしぎの捕獲を命じたものと考えられます。
慶長5年といえば、9月15日に関ヶ原合戦がありました。
戦後間も無い頃に上記が命ぜられたことがわかります。
この頃は山野に栽培されたもの、自然の産物など土地に
よってさまざまなものが小物成(こものなり)として課
され、現物が上納されました。西新田村からの「はま萑
鴫」の献上も、こうした現物納のひとつと考えられてい
ます(『尼崎市史』第2巻)。家康は鷹狩りを好んだと
のことですが、尼崎市域にもそのゆかりがあったことが
知られます。
Web版尼崎地域史事典"apedia"は、"今日は何の日"という
ページを設けて、過去にさかのぼって同じ月日に起こっ
た出来事を紹介しています。トップページにも、その一
部を掲載しています。
http://bit.ly/33ClzMI


<< >>