アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

<< ブログ管理者の記事 >>

市史を読む会を実施しました−「お笑い行政講座」とのコラボ企画−

by ブログ管理者

IMG_1817.PNG
昨日、北図書館例会にて、市史を読む会を実施しました。
本日のテーマは、「大坂の西の守り・尼崎藩」。
尼崎に城が建った経緯や歴代の藩主、そして大坂の西の
守りの具体例として、大坂城の火災の際に尼崎藩主がか
けつけたエピソードなどを紹介しつつ、説明しました。
解説のあとは、「お笑い行政講座」とのコラボ企画とし
て、漫才が披露されました。
最初は、漫才を通じて市政をわかりやすく紹介する「お
笑い行政講座」から。今回は、尼崎市の人口についての
お話しでした!
その後、尼崎藩青山家2代目藩主、青山幸利(よしとし)
の逸話を記した「青大録」のエピソードをピックアップ、
紹介していただきました。
「使い続けた古いふとんに焼け焦げがついた。さて、幸
利はどうした?」「料理の中に蜘蛛が入っているのを確
認した幸利。その後、どんな反応をしたか?」「当時京
都で流行っていたという、錐・小刀・耳かきの三つが一
つになった便利グッズを幸利はどう評価した?」「幸利
の日課は?」などなど、クイズ形式の絶妙なやりとりで、
会場は絶えず笑いの渦に包まれていました。
当日参加も予想以上多く、27人の方にご聴講いただきま
した。


<< >>