アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

<< 調査・研究・編集の記事 >>

尼崎市立地域研究史料館紀要『地域史研究』119号を刊行しました!

by ブログ管理者

_8E_86_2D1.png
_8E_86_2D2.png
史料館が年1回刊行している『地域史研究』。119号
を刊行しました!今号も盛りだくさんの内容です。
これから不定期ですが、トピック・テーマごとにそ
の内容をご紹介していきます。
今号は、冒頭より戸田氏鉄のあとに尼崎藩主となっ
た青山氏にスポットをあてた論文が2本並びます。
大阪城天守閣学芸員である宮本裕次氏は、大坂との
関わりから、尼崎藩青山家第2代藩主幸利(よしとし)
が、公私にわたり当時の城代で従兄の青山宗俊を支
えていた事実を指摘します。城代就任から政治参加
まで、大坂を側面から支えた尼崎藩主幸利の姿が浮
かび上がってきます。
史料館の河野未央の論考は、同じく青山幸利の嘉言
善行を記した記録「青大録」の史料分析です。後年
の編纂物、いわゆる二次史料である「青大録」です
が、限界はあるものの、その編纂は史実に接近しよ
うと考証を試みつつ行われており、全くの創作とし
がたいことなどを指摘しています。
『地域史研究』第119号は、1冊850円で史料館で販売
しています。郵送販売も行なっておりますので、入
手希望の方はどうぞお申し込みください。
http://www.archives.city.amagasaki.hyogo.jp/publishing/bulletin/


<< >>