アーカイブログ | 尼崎市立地域研究史料館








Ringworld
RingBlog v3.22

<< 2020年1月17日の記事 >>

阪神・淡路大震災―尼崎市域の様子(2)―

by ブログ管理者

03_1995_94N2_8C_8E2_93_FA_95_90_8C_C9_8F_AC_8Aw_8DZ_91_CC_88_E7_8A_D9_94_F0_93_EF_8F_8A_2D1_82_CC_83R_83s_81_5B.png
04__94_F0_93_EF_8F_8A_82_C5_82_CC_90_86_82_AB_8Fo_82_B5_82_CC_95_97_8Ci.png
05__94_F0_93_EF_8F_8A_82_C9_90_DD_82_AF_82_E7_82_EA_82_BD_97_D5_8E_9E_93d_98b.png
史料館所蔵写真から、当時の様子を振り返ります。
避難所の風景です。
写真の1枚目は、『図説尼崎の歴史』でも紹介している、
武庫北小学校体育館の避難所の様子です。
http://www.archives.city.amagasaki.hyogo.jp/chronicles/visual/05gendai/gendai3-6.html

また、市域には最大91箇所の避難所(1月18日午後8時の
時点)が設けられました。
写真の2枚目は、そうした避難所での炊き出しの風景です
(本庁地区会館前/現サンシビック尼崎[中央南生涯学
習プラザ])。
また、当時携帯電話が普及していなかったことから、避
難所には臨時電話が設置、利用されていました(武庫北
小学校避難所)。


<< >>