アーカイブログ | 尼崎市立地域研究史料館








Ringworld
RingBlog v3.22

<< 2020年2月2日の記事 >>

『尼崎市史』を読む会のお知らせ〜今月は尼崎市域の「村」について集中的に学べます!〜(2月6日木曜日:尼崎市立中央図書館、2月21日金曜日:尼崎市立北図書館)その1

by ブログ管理者

_8Es_8Ej_82_F0_93_C7_82_DE_89_EF_97_E1_89_EF_83_60_83_89_83V_81i2_8C_8E6_93_FA_81j.png
現在、尼崎市立中央図書館では『たどる調べる尼崎の歴史』、
市立北図書館では『図説尼崎の歴史』をテキストとして学ん
でいます。
今月はいずれの例会も江戸時代の「村」をとりあげます。
尼崎市域にかつてあった70以上もの村。城下町をのぞけば行
政的には尼崎市域はすべて「村」でした。そうした市域の
「村」について解説します。
1回1テーマですので、途中からの参加でも大丈夫です。
この機会に、尼崎の歴史をじっくり学んでみませんか?

●◎尼崎の近世史「じっくり」学んでみませんか?◎●

■中央図書館《第284回例会》■
開催日時:令和2年(2020)2月6日(木曜日)午後6時〜7時30分
講師:河野未央(尼崎市立地域研究史料館)
内容:『たどる調べる尼崎の歴史』下巻第3部第4章第2節実
践編の2「村の文書」(p86〜89)の内容解説を行ないます。

☆申込は不要です。資料代実費(100円程度)をいただきます。

【お問合せ先】
尼崎市立地域研究史料館
電話番号:06-6482-5246 FAX:06-6482-5244


<< >>