アーカイブログ | 尼崎市立地域研究史料館








Ringworld
RingBlog v3.22

<< 2020年2月14日の記事 >>

尼崎市立地域研究史料館紀要『地域史研究』119号を刊行しました!(6)

by ブログ管理者

_8E_CA_90_5E_82Q.JPG
史料館が年1回刊行している『地域史研究』。
不定期でトピック・テーマごとにその内容をご紹介
してきた連載ですが、今回でラストです。

森本米紀氏には、大正13年(1924)の尼崎市役所『最
近四年間ノ事績並将来ノ諸問題』の翻刻文の作成と
解説をしていただきました。今号は前半部、次号120
号で後半を掲載します。森本氏によれば、当該史料
は、選挙で当選した議員のために、尼崎市が過去の
経緯と将来の課題についてまとめた尼崎市読本ある
いは手引書のような役割で編まれた本とのことです。
最後は田中敦氏による、連載3回目となる「あまおぶ
ね」。西昆陽(にしこや)春日神社について取り上
げています。西昆陽春日神社は、明治40年(1907)に
西昆陽須佐男神社に合祀されますが、敷地などはそ
のまま残されました。敷地には宝暦11年(1761)の銘
をもつ鳥居がありましたが、阪神・淡路大震災時に
倒壊。しかし、その翌年には再建されています。写
真は、再建された春日神社の鳥居です。
http://www.archives.city.amagasaki.hyogo.jp/publishing/bulletin/


<< >>