アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

<< 史料の紹介の記事 >>

新規公開文書目録より/水堂農会文書

by ブログ管理者

_90_85_93_B0_94__89_EF.gif
明治8年(1875)水堂村「一筆字限り帳」
平成8年から13年にかけて、史料館は尼崎市域各大字の農業者のみなさんの協力を得て、計75回・262人の方から農業史の聞き取り調査を行ないました。
近代現代の尼崎の農業を記録に残すことを目的とするこの調査の成果は、平成18年刊行の『尼崎の農業を語る262』(同書刊行会)にまとめられ、平成19年刊行の『図説尼崎の歴史』にも取り入れられました。加えて、調査の過程で何件かの文書や写真が調査対象者のみなさんから提供され、史料館に収められました。
今回紹介する水堂農会文書も、そのうちのひとつです。明治8年(1875)の農地一区画ごとの地番や面積を記した「一筆字限り帳」(写真)や、昭和20〜30年代の耕作台帳、稲作調査に関する書類綴りなどからなっています。わずか5点の文書群ですが、水堂の農業について調べるうえで貴重な史料と言えます。


<< >>