アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

<< ブログ管理者の記事 >>

コレラの大流行とその対策(2)〜公文書を紐解く(1)〜(その1)

by ブログ管理者

_8E_86.png
_96_BC_8F_CC_96_A2_90_DD_92_E8_1_82_CC_83R_83s_81_5B.png
昨日は『尼崎市史』第3巻で、明治23年(1970)
の尼崎町でのコレラ発生の記述を確認しました。
それでは、この記述の元となった記録は、どう
いったものだったのでしょうか。
尼崎町が作成した公文書綴『会議原案書』(尼
崎町16/尼崎市立地域研究史料館所蔵)に、当
時の尼崎町長、野田正景の「説明書」が綴られ
ています。

まずは文書全体を眺めてみましょう。読み上げ
原稿だったのでしょうか、太く大きな文字ではっ
きりと書かれています。
くずし字がやっかいですが、現在、くずし字の
読解ができるAIの開発が進められていますから、
いずれ読解技術必要無く誰でも読める日がくる
と思われます。

さて、説明書は、冒頭このようにはじまってい
ます(読みやすいように、漢字・送り仮名・カ
タカナ書き等を改めています)。


<< >>