アーカイブログ | 尼崎市立地域研究史料館








Ringworld
RingBlog v3.22

<<   >>

「尼崎午前零時」―広報課写真・市政スライドより 2―

by ブログ管理者

05_93_F2_8D_E8_88_E3_97_C3_83Z_83_93_83_5E_81_5B.png
06_90f_97_C3_95_97_8Ci.png
その後、スライドは切り替わります。次の画像は、尼崎医療センターの建物です((5))。

尼崎医療センター(現在:尼崎健康医療財団[公益財団法人]休日夜間急病診療所)は、昭和49年(1947)11月1日、休日・夜間急患対策施設として尼崎市医師会の協力を得て尼崎市が設置、水堂町3丁目にオープンしました。
赤ちゃんが受診している光景が写されています。時計の針は午前0時46分頃を差していますね((6))。
この後スライドは続き、明け方までの尼崎市の姿が映っています。
続きはまた、別の機会にご紹介できればと思います。

なお、こちらのスライドも、ボランティアの方にご協力いただき、画像をデータ化していただきました。本当にありがとうございます。
「市政スライド」シリーズは、現在20巻、画像のデータ化ができています。「私の尼崎」「大昔の尼崎」などの歴史紹介のほか、「みんなの町をきれいに」「行動する消費者へ」「さわやかな空と水と緑の町へ:尼崎の環境と公害」など啓発スライドもあります。

そしてこのスライド、実はオープンリールで、音声もあります。
こちらもデータ化ができれば、新しい歴史博物館で、あるいはWEB上で、むかしの「市政スライド」を皆...


<< >>