アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

<< ブログ管理者の記事 >>

5月31日はかつて選挙の日だった?/apedia「今日は何の日」より

by ブログ管理者

kindai35-03.jpg
尼崎市会として初の普通選挙となった昭和3年
の選挙ポスター掲示の様子。西本町の鉛屋(秋岡家)
の蔵付近で撮影(松井博通氏提供写真)
本日のWeb版尼崎地域史事典"apedia"「今日は何の日」
コーナーを見ると、大正期から昭和戦前期にかけて市会
議員選挙の記事が目に付きます。

大正5年(1916)5月31日 尼崎市会の第1回一級・二級議員選挙が実施された。
大正9年(1920)5月31日 尼崎市会の三級議員選挙が実施された。
大正13年(1924)5月31日 尼崎市会の二級議員選挙が実施された。
昭和3年(1928)5月31日 普通選挙第1回の尼崎市会議員選挙が実施され、
            無産政党からも3人が初当選した。
昭和7年(1932)5月31日 尼崎市会議員選挙が実施された。

この時代は4年ごとの5月31日に選挙が実施されていた
ことがわかります。一級・二級議員、三級議員というの
は等級選挙制(納税額によって選挙権を制限)の区分
です。大正15年(1926)成立の普通選挙法により、成人
男性が選挙権を有する普通選挙制度が開始されました。

Web版尼崎地域史事典"apedia" トップページ右側に
「今日は何の日」コーナーへのリンクを設けています。
http://www.archives.city.amagasaki.hyogo.jp/apedia/


<< >>