アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

<< ブログ管理者の記事 >>

ダンスホールのマッチラベル/新着史料のご紹介

by ブログ管理者

_83__83_93_83X_83z_81_5B_83_8B_83_7D_83b_83_60_83_89_83x_83_8B.jpg
先日、かつて尼崎市内にあった釣り堀のマッチラベル
の話題を紹介しました。
今回も引き続き、マッチラベルのご紹介です。
昭和の初め頃、尼崎市域の阪神国道沿線、杭瀬から玉
江橋にかけて計4つのダンスホールがありました。
大阪府内での社交ダンスのホール営業が規制されるな
か、近場で便利な尼崎にホールが集中していたのです。
このうち、東長洲にあったダンスパレスと、大物北口
のキングダンスホールのマッチラベルを入手すること
ができました。
ホールがあったばかりでなく、市内で『ダンス時代』
という雑誌まで発行されていました。そんな当時の様
子について 、くわしくはWeb版図説尼崎の歴史の近代
編4-1「昭和恐慌下の尼崎」をご覧ください。
http://www.archives.city.amagasaki.hyogo.jp/chronicles/visual/04kindai/kindai4-1.html?fbclid=IwAR3kdUmevdOsiVtwLO-AcVxzjzfgXI4qTPYp0v56B6GKUGQDnGiAsc-5o-g#kindai4-1-08


<< >>