アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

<< ブログ管理者の記事 >>

尼崎の文化を語る田辺聖子さん―所蔵史料から

by ブログ管理者

doc09112620200603112445_001.jpg
作家の田辺聖子さんが亡くなって明日でちょうど1年です。
田辺さんが尼崎にお住まいだったことは何度かご紹介して
いますが、今日は田辺さんが生前に尼崎について語ったも
のをご紹介します。
本記事は、1965年(昭和40)10月発行の『月刊尼崎』に掲
載されたものです。
1960年代といえば、高度経済成長期まっただ中です。尼崎
でも、商工業の発展に伴い人口が増大して都市開発が進み、
町並みが大きく変化した時期でした。
文化面でも、文化会館が続々と開館し、市史編纂事業がス
タートした時期と重なります。
田辺さんは、当時の尼崎市の文化についてどのように見て
いたのでしょうか。

「尼崎にこそ文化は育つ」田辺聖子さん
 
  この一、二年、招かれて市内のいろいろなグループに出
  席して感じたことなんですが、みなさん活ぱつで、質問
  もありますし、ときには私の意見に反対の意見も飛び出
  すなど、意欲的で気持よく話ができました。よそではみ
  られないことで、まさしく尼崎らしい一面をみる思いが
  しました。

続きは本館フェイスブックページをご覧ください。
https://www.facebook.com/AmagasakiMunicipalArchives


<< >>