アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

<< ブログ管理者の記事 >>

歴史博物館建物内の地域史料収蔵庫の現在(移転前)

by ブログ管理者

20200511_89_B7_8E_BC_93x_8Cv_90_DD_92u_8F_F3_8B_B5_281_29.png
20200511_89_B7_8E_BC_93x_8Cv_90_DD_92u_8F_F3_8B_B5_282_29.png
DSC_0010.png
DSC_0012.png
7月末頃〜8月にかけて移転予定の地域研究史料館。
移転先の歴史博物館建物内でも、準備を進めてい
ます。
写真は、史料館の古文書類を納める地域史料収蔵
庫の現在の様子です。
棚しか設置されていないガランとした状態の収蔵
庫を見るのは、職員も初めての経験です。

4月の時点で、移転先の地域史料収蔵庫内における
史料に良くない影響を与える様々な物質の測定結
果について報告を受け、問題無いことが確認でき
ました。
その後、5月に入った頃より、収蔵庫の温湿度管
理のため、測定機器を設置しています。
収蔵庫内空調の影響がどのようなものか、中性紙
箱の内外の温湿度変化の差がどれぐらいあるか、
など、特徴をつかむための計測を実施しています。
地域の史料は、地域の貴重な遺産です。引き続き、
適切な管理ができるように努めていきます。


<< >>