アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

2020年6月の記事 >>

尼の生揚醤油

by ブログ管理者

kindai25-07.jpg
かつて尼崎では醤油生産が盛んであったことをご存じですか?
「生揚醤油(きあげしょうゆ)」という、薄仕込みとアルコー
ル発酵により豊かな香味を実現した製法の醤油が作られ、近世
後期から近代にかけて大物町などに醤油蔵が軒をつらねていま
した。
戦時期に生産が途絶えましたが、「尼の生(なま)醤油」と銘
打って昭和60年(1985)に復活し、毎年この7月前後に期間限定
で販売されています。

「尼の生醤油」ウェブサイト
http://www.amakiage.com/index.html

醤油にソース、食卓を強力に支える名脇役たちをお届けする、
そんな尼崎の話題でした。
写真は明治から大正はじめ頃、大塚茂十郎本店「京印醤油」の
宣伝用の引札です。


>>