アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

<< ブログ管理者の記事 >>

2020年度の公文書収集完了(その1)

by ブログ管理者

1_2E_94p_8A_FC_95_5B_83_60_83F_83b_83N5.png
2_2E_8E_FB_8FW_8D_EC_8B_C6.jpg
3_2E_8E_FB_8FW_8D_EC_8B_C6.png
4_2E_8E_FB_8FW_8D_EC_8B_C6.png
地域研究史料館の最も重要な仕事のひとつである、「歴
史的公文書の収集作業」が完了しました。尼崎市では、
庁内すべての廃棄文書一覧表を当館職員が集約してチェッ
クします。各課から廃棄される文書のタイトルが記され
た一覧表が7月の下旬に送られてくるのです。文書タイト
ルから中身が分かるものについては紙の上で要不要を判
断し、一枚ずつ繰ってみないと分からないものについて
は現物を確認します。
現物確認作業は、大量の段ボールの中から分厚いファイ
ルを取り出して中身を確認し、その文書がどのような性
格の文書なのか、歴史的公文書に該当するのかを判断し
ていきます。必要な物があれば箱詰めして持ち帰ります。
つまり、公文書収集は、頭と筋肉両方を同時に使う作業
なのです。それを毎年真夏のこの時期におこなっていま
す。まさに体力勝負。


<< >>