アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

<<   >>

近代建築遺産としての旧尼崎警察署/レファレンス協同データベース

by ブログ管理者

_8B_8C_93_F2_8D_E8_8Cx_8E_40_8F_90_92n_89_BA_81i_89_AA_8D_E8_8F_9F_8DG_8E_81_8EB_89e_81j.jpg
留置所跡
岡崎勝宏氏撮影
_93_F2_8D_E8_8Cx_8E_40_8F_90.jpg
昭和44年(1969)撮影
尼崎警察署全景
半地下の留置所跡に不思議な空間が広がる近代建築遺産の旧尼崎警察署。
大正15年(1926)築のこの建物は、兵庫県内に唯一完全な形で残る大正・
昭和戦前期の警察署庁舎です。
そんな旧尼崎警察署について知りたいという調査事例がありましたので、
国立国会図書館レファレンス協同データベースにアップしました。
どうぞご覧ください。

https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000289653

写真は昭和44年(1969)撮影の建物全景と、岡崎勝宏氏撮影の留置所跡。


<< >>