アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

<< その他 - 2021年1月の記事 >>

尼崎市立歴史博物館に蘇民将来呪符木簡登場!!

by ブログ管理者

P1230002.jpg
P1230010.jpg
蘇民将来(そみんしょうらい)というのは、災厄を払い
福を招くという民間信仰の神さまの名前です。中世以来、
疫病がはやるときなどに、人びとは祈りをこめたお守り
札の「呪符(じゅふ)」をつくり、流行がおさまること
を願いました。
尼崎市内でも、鎌倉時代の呪符の木簡が、三か所の遺跡
から出土しています。現在、これらの木簡を、尼崎市立
歴史博物館2階の階段ホールに展示しています。
新型コロナ感染症が広がる今日、流行病に直面した遠い
昔の人びとに思いをはせつつ、感染リスクを減らす毎日
をお過ごしください。


<< >>