アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

<< 2021年2月の記事 >>

自転車に税金?(その1)

by ブログ管理者

1961_2D_8F_BA_98a36_81_6037_8D_A0_B_86_P37_12_2D3__2D_2D__8E_A9_93_AE_8E_D4_81A_8E_A9_93_5D_8E_D4_82_C5_8D_AC_8EG_82_B7_82_E9_93_B9_98H__5B001_82_CC_83_8A_83T_83C_83Yjpg_94_C5_5D.jpg
昭和36〜37年頃、自動車と自転車で混雑する阪神国道(現国道2号)
坂道が少ないコンパクトシティの尼崎市は、自転車で走
りやすく、いまもむかしも自転車が多いまち。そして、
環境にやさしく健康作りにも役立つ自転車利用の促進を
めざすまちです。市報あまがさきの令和3年(2021)2月
号も、自転車の交通ルール特集記事を掲載しています。

尼崎市 自転車を安全・安心・快適に利用できるまちづくり
https://www.city.amagasaki.hyogo.jp/kurashi/kuruma/zitensya/1019850/1020159.html

市報あまがさき2月号
https://www.city.amagasaki.hyogo.jp/shisei/1001823/1002089/1022895.html

『尼崎市史』第9巻統計編(昭和58年、1983)は、そんな
尼崎市内の明治期から昭和戦前期にかけての自転車台数
を記録しています。もっとも古い数値は明治34年(1901)
の16台(尼崎町)。それが大正期以降急増し、昭和初期
には1万台以上になりました。

(つづく)


<< >>