アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

<< 2021年6月の記事 >>

研究会「「統合型」博物館と住民参画」のお知らせ

by ブログ管理者

_93_F2_8D_E8_8Es_97_A7_97_F0_8Ej_94_8E_95_A8_8A_D9_8AO_8A_CF.jpg
神戸大学の研究班主催の研究会で、尼崎市と伊丹市の博物館
事例を紹介します。
オンライン研究会です。参加ご希望の方、どうぞサイトからお申し
込みください。

〔地域歴史資料継承領域研究会〕
第3回研究会 「統合型」博物館と住民参画−阪神間の事例−
【日時】令和3年(2021)7月4日(日曜日)13時〜17時(オンライン)
【プログラム】
基調講演:「市民のために」の挫折と成熟
      岩城卓二(京都大学人文科学研究所教授)
事例報告1:地域と共に学び、歴史遺産を活かす
      中畔明日香(伊丹市教育委員会事務局生涯学習部
      主幹(文化財担当))
事例報告2:市民と共にあゆむ博物館「である」ために
      ―アーカイブズができることとは?
      河野未央(尼崎市教育委員会社会教育部
      歴史博物館史料担当係長)
コメント:地域で生きる博物館に向けて
     大国正美(神戸深江生活文化史料館館長・伊丹市
     資料修史等専門委員長)

参加申込みはこちらのサイトから
http://siryo-net.jp/event/sgad-20210704/


<< >>