アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

<< 2021年6月の記事 >>

渋沢栄一と尼崎?

by ブログ管理者

_8E_CA_90_5E_87A.jpg
_96_D8_96_C8_8E_E8_8C_60.jpg
令和3年(2021)6月22日(火曜日)、あまがさきアーカイブズ
の辻川敦が園田市民大学に出講。大河ドラマがらみの「近代化、
企業勃興のいぶきー「青天を衝け」渋沢栄一が生きた時代の尼崎」
というテーマでお話ししてきました。

渋沢栄一と尼崎にどんな関係があるのか?
一例として、尼崎を代表する紡績工場のひとつだった東洋紡神
崎工場。母体の東洋紡績は、渋沢が深く関わったふたつの会社、
大阪紡績と三重紡績が合併してできた会社です。

このほか、歴史博物館所蔵史料中にも渋沢に関わるものが。
写真はそんな一点である一橋家領産物会所の木綿手形です。
一橋家に仕えた渋沢は、家領の殖産・流通政策に力を発揮します。
この木綿手形は、その過程で出入り商人の出資により発行されま
した。

2時間たっぷりの講義に、みなさん熱心に聴講されていました。


<< >>