アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

<< 2021年11月7日の記事 >>

2年ぶりの実施となりました!―ふすま下張り文書はがし作業―

by ブログ管理者

DSC_0378.JPG
DSC_0411.JPG
DSC_0490.JPG
DSC_0505.JPG
令和3年(2021)10月29日(金曜日)と30日(土曜日)の両日、
中央北生涯学習プラザにて、ふすま下張り文書はがし作業を実
施しました。
久々の作業ですが、何度も作業にご参加くださっているベテ
ランの方から「初めてです!」という方まで、2日間でのべ33
名の方にご参加いただきました。
今回は東富松村の旧庄屋家の家屋解体の際に、旧地域研究史料
館が引き取った下張り文書をはがしていきました。

下張りは、江戸時代の古文書が使用されていました。近代文書
と比較すると紙も丈夫でとてもはがしやすく、初めての方も含
めて「はがせた!」という達成感(?)は味わっていただけた
のではないかと思います。
残念ながら下張り文書は、尼崎市域の情報が記された古文書で
はありませんでしたが(大坂・道修町の町文書です)、土地家
屋の売買証文あるいは寺請け証文など一紙文書が多く、情報量
が豊富。古文書学習をされている方が読解にチャレンジする姿
も見られました。

2日間とも手際よく作業を進めていただき、2日目は片付けまで
お手伝いいただきました。ご参加いただいた皆さま、
本当にありがとうございました。


<< >>