アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

<< ブログ管理者の記事 >>

阪神電鉄尼崎難波住宅地案内/新着史料より

by ブログ管理者

_8D_E3_90__93d_93S_93_F2_8D_E8_93_EF_94g_8Co_89c_92n_88_C4_93_E0_90_7D1.jpg
_8D_E3_90__93d_93S_93_F2_8D_E8_93_EF_94g_8Co_89c_92n_88_C4_93_E0_90_7D2.jpg
阪神電鉄が昭和初期に開発した土地区画の販売案内を入
手したので、ご紹介します。
阪神国道(現国道2号)と尼崎第二尋常小学校(現難波小
学校)の間の区画で、阪神国道開通にあわせて大正末から
昭和初期にかけて実施された区画整理の対象地にあたり
ます。この当時、阪神や阪急といった電鉄会社が、駅周
辺や国道沿いなどに、こういった宅地分譲を進めていま
した。「難波住宅地」とありますが、国道沿いなので、
商業地としての性格も有するエリアです。
図面と坪数単価表を見ると、すでに3区画が売約済みとなっ
ています。交番も描かれており、いまも同じ場所に尼崎南
警察署の昭和通交番があります。

#尼崎市立歴史博物館 #あまがさきアーカイブズ


<< >>