アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

<< 史料の紹介の記事 >>

経営学の視点から尼崎を論じた論文をご寄贈いただきました。

by ブログ管理者

_8A_7E_96_7B_98__95_B6.png
歴史の施設である史料館には、卒業論文や修士論文を執
筆するため、多くの学生院生の方が来館されます。尼崎
地域をテーマとする論文を執筆された場合には、史料館
への提供をお願いし、多くの場合こころよくご提供いた
だき、保存・公開させていただいています。
そんな史料館に、このほどめずらしい卒業論文の寄贈が
ありました。

ビジネス・ブレークスルー大学大学院(BBT大学院)卒業論文
樫本恒平氏執筆「縮小都市『尼崎』の戦略」

BBT大学というのは、社会人の方が経営管理修士(専門
職、MBA)を取得する専門職大学院です。この論文は、建
築士である樫本恒平さんが、テーマとしてご自身の地元
である尼崎を取り上げ、その都市戦略について稲村市長
をはじめ多くの方に取材してまとめた力作です。
大学院の審査においても卒業研究・優秀賞という高い評
価を得、大前研一学長選抜プレゼンテーションにも選出
されたとのことです。

学系・民間・行政を問わず、尼崎の将来を思う多くの人
材による研究や意見交換を通じて、尼崎をよりよいまち
としていく道筋が浮かび上がることが期待されます。


<< >>