アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

<< 調査・研究・編集の記事 >>

106年前の今日、尼崎市会における市長選挙で櫻井忠剛(ただかた)が第一候補者に当選しました(apedia“今日は何の日”より)

by ブログ管理者

kindai3c2_2D03_82_CC_83R_83s_81_5B.jpg
大正5年(1916)4月1日、尼崎町と立花村の一部
(東・西難波村の区域)をもって、人口32,013人
の尼崎市が誕生しました。兵庫県下では、神
戸・姫路についで3番目の市制施行でした。
5月30・31日には市会議員選挙が実施され、30人
の議員が選出されます。
当時の制度では、市長は市議会が内務大臣に推
薦し、内務大臣が勅裁を経てこれを選任してい
ました。尼崎市議会では7月17日に市長選挙を実
施、結果、第一候補者として最多得票を獲得し
たのが櫻井忠剛でした。8月11日、桜井忠剛の市
長就任が裁可されます。
櫻井忠剛は、旧尼崎藩主櫻井家の一門でした。
洋画を川村清雄に学び、画家としても活躍した
人物です。
少し先ですが、歴史博物館では、そんな櫻井忠
剛の生涯や画業を紹介する特別展「初代尼崎市
長櫻井忠剛と勝海舟・川村清雄」を10月1日(土
曜日)より11月30日(水曜日)まで開催予定です。
どうぞお楽しみに。
Web版尼崎地域史事典"apedia"は"今日は何の日"と
いうページを設けて、過去にさかのぼって同じ月
日に起こった出来事を紹介しています。
トップページにも、その一部を掲載しています。
http://www.archives.city.amagasaki.hyogo.jp/apedia/


<< >>