アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

<< ブログ管理者 - 講座・催しの記事 >>

特別展開催まであと2週間!「勝海舟〔かつかいしゅう〕」と初代尼崎市長「櫻井忠剛〔さくらいただかた〕」との関係とは?

by ブログ管理者

_93_C1_95_CA_93W_81i_9FN_88_E4_92_89_8D_84_81j.jpg
勝海舟といえば、幕末期、江戸幕府の海軍奉行を務めた
人物。江戸城開城のおりには、幕府側で、西郷隆盛との
交渉にあたった人物でもあります。

この勝海舟と、櫻井忠剛とは、どのような関係があるの
でしょうか。

櫻井忠剛は、尼崎藩主松平家(明治維新後に櫻井と改姓)
の分家の生まれです。
明治13年(1880)、忠剛の姉の栄子は、勝海舟の長男小
鹿〔ころく〕と結婚しています。
この縁もあって忠剛は勝家に寄寓していました。忠剛の
洋画家としての道は、この勝家との縁により開けます。
忠剛は、勝が特に目をかけていた画家川村清雄〔きよお〕
(1852〜1934)と出会うのです。以後、川村に洋画を学ぶ
ことになりました。

【参考】図説尼崎の歴史 近代編 「洋画家 櫻井忠剛」
http://www.archives.city.amagasaki.hyogo.jp/chronicles/visual/04kindai/kindai3-c2.html

さらに詳しく知りたい方は、どうぞ、10月1日からの第
2回特別展にお運び下さい!

第2回特別展「初代尼崎市長桜井忠剛と勝海舟・川村清雄」
会期:令和4年(2022)10月1日(土曜日)から11月30日(水曜日)まで


<< >>