アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

<< ブログ管理者 - 2022年10月の記事 >>

視覚障がい者の方のれきはく・アーカイブズ体験!―阪神青い鳥学級南支部尼崎教室in尼崎市立歴史博物館―

by ブログ管理者

PA250066.JPG
PA260097.jpg
PA260104.jpg
PA260113.jpg
10/26(水)に阪神青い鳥学級南支部尼崎教室が歴史博
物館で開催されました。
開講式のあと、最初に学芸員による尼崎地域の通史を学
ぶ歴史講座があり、その後、土器に触れる、綿繰り・糸
つむぎ体験、古文書に触れる、という3つの「触れる」
体験を、それぞれ10分前後の短い時間ずつですが、体験
していただきました。
あまがさきアーカイブズ職員は、古文書に「触れる」体
験を担当。
和紙からつくった紙縒りの強度を感じてもらったり、人
別送り状と年貢免状とを触り比べて、和紙の紙質の違い
を感じてもらったり(年貢免状は、上質な和紙を使用し
ています)。また、あまがさきアーカイブズで所蔵する
一番大きな横帳に触れ、実際に持ち上げていただいたと
きは、「わっ、凄い!」「重たい!」などと驚きの声が
あがっていました。
あまがさきアーカイブズでの古文書に「触れる」体験は、
実は、いつでも、どなたでも、窓口でご相談していただ
ければ体験することができます。
古文書は文字情報以外にもたくさんの情報があって「触
れる」ことで、そうした情報を読み取ることができます。
いろいろな方に、古文書に「触れる」体験もしていただ
きたいと思っています。


<< >>