アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

<< 史料の紹介の記事 >>

近世旗本領研究の貴重な成果/おすすめ本コーナーより

by ブログ管理者

_8CF_92J_8C_F5_8Eq_8E_81_92_98_8F_91.png
畿内・近国地域の近世史研究を長く続けてきた熊谷光子氏
による、大阪市立大学大学院文学研究科の博士学位論文を
もとにした著作です。
旗本領研究の到達点を示す本書は、村民であると同時に旗
本領主の代官として知行にあたる在地代官に焦点をあてて
論じており、旗本青山氏の在地代官を務めた沢田家の古文
書が残る現尼崎市域の下坂部村の研究が大きなウェートを
占めています。
ボリュームのある専門書ですが、尼崎地域近世史をこころざ
す方にはぜひ読んでいただきたい貴重な文献です。

熊谷光子氏著『畿内・近国の旗本知行と在地代官』
清文堂出版発行 2013年 A5判424ページ

(表紙の絵柄に使われているのは、尼崎市立地域研究史料
館寄託所蔵三根久昌氏文書のうち「下坂部村水利絵図」)


<< >>