アーカイブログ | 尼崎市立地域研究史料館








Ringworld
RingBlog v3.22

<< 2014年4月13日の記事 >>

関西角力協会/調査文献の寄贈

by ブログ管理者

_91_8A_96o_8C_A4_8B_86_89_C6.png
相撲研究家の山下和也さんから、関西角力協会に関する
貴重な調査文献をご寄贈いただきました。

関西角力協会というのは、昭和7年に待遇改善を要求して
大日本相撲協会を脱退した関脇天龍など、出羽ノ海一門
力士たちが結成した新興の相撲団体です。大阪に本拠を
置き興行を続けましたが、うまくいかず、昭和12年には解
散を余儀なくされました。
大相撲に戻ることができなかった力士のうち11人が尼崎
の大谷重工に雇われ、同社相撲部強化に力を発揮するな
ど、尼崎とも関わりの深い団体です。
山下さんの調査文献は、この関西角力協会に光を当て、
興行記録と番付などを詳細に紹介する力作です。
相撲史に関心のある方、どうぞご活用ください。

山下和也『関西角力協会について』
大阪歴史博物館共同研究成果報告書第2号(2008年)抜刷


<< >>