アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

<< 史料の紹介の記事 >>

明治30年(1897)7月9日『時事新報』/新たに収集した史料より

by ブログ管理者

_8E_9E_8E_96_90V_95_F1.jpg
『時事新報』は明治15年に福澤諭吉が創刊し、昭和11
年(1936)まで存続した新聞です。今回入手した明治
30年7月9日号(頁欠あり)には、「神戸大阪間の電気
鉄道」と題して、この当時の「摂津電気鉄道」、のち
に阪神電鉄として明治38年に開業する鉄道事業計画を
紹介する記事が掲載されています。
記事中、この電鉄の動力源を武庫川水力電気会社から
得る予定で、両社合併の意見もあるという記載があり
ます。阪神は結局自前で発電所を建設して電力を賄う
ことになり(そのうちのひとつが現在煉瓦倉庫となっ
ている旧尼崎発電所です)、武庫川水力から電力を得
る、あるいは合併することにはなりませんでした。武
庫川水力という会社そのものが、事業を開始した形跡
がなく、計画だけで終わった会社だったのかもしれま
せん。
短い記事ですが、以上のような従来かならずしも知ら
れていない事情がわかる有益なものです


<< >>