アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

<< 史料の紹介の記事 >>

「バーチャル歴旅」〜史料館架蔵史料の紹介〜vol.2-2(その3)

by ブログ管理者

実は、天保14年(1843)6月、天保改革を推進した老中水野忠邦
によって、江戸・大坂周辺の一円上知(藩領・旗本領などを幕府領
とすること)が発せられます。下坂部村は、旗本青山氏(幸正系)・
同氏(幸高系)の入組支配でしたが、上知対象となりました。この
上知にともない、幕府代官所は新たに管轄・支配村となった村々
の基礎情報を求むべく、村々にそれらの台帳の提出を命じました。
今回ご紹介した「村絵図」は下坂部村より、上記台帳とともに幕府
代官所に提出された村絵図の写しであったと考えられます(ただし
上知令は、対象となった地域の領主階級・村々の反対があって数
か月後の閏9月には撤回、水野も失脚しました)。
村絵図の一枚一枚、描かれている情報は多様で、その作成理由
もさまざまです。史料とじっくり向き合うことでわかることもありま
す。
この村絵図は史料館で公開しており、閲覧も可能です。村絵図を
じっくりながめながら、当時の景観や歴史に思いをはせてみません
か?


<< >>