アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

<< 史料の紹介の記事 >>

◇●◇●◇「バーチャル歴旅」〜史料館架蔵史料の紹介〜vol.3-1◇●◇●◇

by ブログ管理者

_82P_81_5E_82X_81i_8B_E0_81j_81A_82P_81_5E_82P_82O_28_93y_29_82_C6_82_E0_8C_E4_96_E5_92_CA_8ED_81i_83I_83_82_83e_81j.png
_82P_81_5E_82X_81i_8B_E0_81j_8C_E4_96_E5_92_CA_8ED_81i_83E_83_89_81j.png
_82P_81_5E_82X_81i_8B_E0_81j_8C_E4_96_E5_92_CA_8ED_81i_91_A4_96_CA_81j.png
前近代史料を中心にご紹介しながら、尼崎市域のまちの
歴史を振り返り、時空を超えたバーチャル「旅」をして
しまおう!というこの企画。2016年もどうぞよろしくお
願いします。
さて、今回は少し趣向を変え、人々が移動の際に携帯す
る「モノ」に着目してみます。将棋のコマを大型にした
ような写真の札。江戸時代の人々…尼崎藩領の人々は、
「ある場所」を通る際、この札を腰に提げて入りました。
札の上部に穴があいており、紐が通してありますね。
さて、この「ある場所」とはいったいどこでしょうか?
答えはまた明日。お楽しみに。


<< >>