アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

<< 史料の紹介の記事 >>

○◆○◆○「あの頃の尼崎」〜史料館架蔵史料の紹介〜vol.5-2-2○◆○◆○

by ブログ管理者

_82Q_81_5E_82Q_82O_82_C6_82Q_82P_97_BC_93_FA_82_C6_82_E0_282_29.jpg
(vol.5-2-1につづく)
この2枚の写真の正確な年代は明記されていません。しか
し、おそらくは大正9年(1920)11月30日、貴布禰神社が郷
社から県社(近代社格制度のひとつ/県社は県より奉幣
を受ける)への昇格を記念して、本殿屋根の葺替えが行
われた際の「正遷宮(神社の改築・修繕後の、ご神体の
新殿への遷座)」の実施と関連して行われた「砂持」で
あると考えられます。
写真中のチャップリンの仮装が目をひきますが、チャップ
リンの映画が日本で人気を博すようになったのは大正4年
(1915)以降とのこと(田中純一郎著『日本映画発達史』I)。
当時流行の喜劇王の姿を、早速仮装に取り入れていると
仮定して上記の年代を推定しましたが、現時点では年代
についての十分な確証は得られていません。
もっとも、年代以上に、最後までわからなかったのが、
この「むしろ」姿と、箱形の下駄。

…もし何か情報をお持ちの方は、史料館までご一報願い
します。


<< >>