アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

<< 史料の紹介の記事 >>

『米寿 桂米朝』『郷土作家展 写真家有野永霧との対話』/史料館閲覧室おすすめ本コーナーより

by ブログ管理者

_97L_96_EC_81E_95_C4_92_A9.jpg
いずれも2012年(平成24)に発行された、尼崎ゆかり
の文化人おふたりに関する本をご紹介します。史料館で
閲覧できます。

ブリーゼアーツ発行『米寿 桂米朝』
落語家の桂米朝師匠は尼崎在住。一門による公開の落語
勉強会が、長年にわたり尼崎市総合文化センターにおい
て開かれています。
本書は、1925年(大正14)生まれの米朝師匠が米寿を迎
えるのを記念して刊行されたもの。同氏の多方面にわた
る業績が記録されています。

尼崎市総合文化センター編集・発行
『郷土作家展 写真家有野永霧との対話』
「虚実空間」「無名のアースワーク」などのシリーズ作
品で知られる尼崎出身の写真家・有野永霧氏。市展の審
査員も務めるなど、後身の指導・育成にも尽力しておら
れます。
本書は、尼崎市総合文化センターで開催された、有野氏
の業績を紹介する写真展の図録です。


<< >>