アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

<< 史料の紹介の記事 >>

『阪神国道改築工事概要』大正12年版/新たに収集した史料より

by ブログ管理者

_8D_E3_90__8D_91_93_B9_89_FC_92z_8DH_8E_96_8AT_97v.jpg
「阪神国道」とは、1926年(昭和元)12月に開通した現・
国道2号のことです。江戸時代の中国街道=旧国道に対
して新たに敷設された「新国道」であり、新設道路工事な
のですが、旧国道が存在していることを意識して「改築工
事」と称したようです。
史料館では、従前より敷設工事記録『阪神国道改築工事
概要』昭和2年版を所蔵しており、閲覧に供していました。
この昭和2年版は、当館以外にも複数の公共図書館など
が所蔵しています。しかし、今回新たに収集した大正12年
版(1923)は他館や大学等も所蔵しておらず、他所では見
ることのできない貴重な記録文献です。
工事進ちょく中に作成された大正12年版には、図面が添
付されているほか、路線確定にいたるまで複数のルート
が検討されたことなども記載されています。
なお史料館ではこの『阪神国道改築工事概要』に加えて、
国道工事にともない架設された橋梁の工事記録『阪神国
道武庫大橋架設工事概要』(昭和2年)や、国道工事と関
連の深い『武庫川改修工事概要』(昭和2年)なども所蔵
しており、いずれも閲覧していただけます。


<< >>