アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

<< 史料の紹介の記事 >>

◇●◇●◇「バーチャル歴旅」〜史料館架蔵史料の紹介〜vol.13-1(その2)◇●◇●◇

by ブログ管理者

10_81_5E_82Q_82R.png
_82P_82O_81_5E_82Q_82R_81E_82Q_82S_97_BC_93_FA.png
たとえば、城の北東部にある、黄色に彩色された区画は
「大物(だいもつ)町」です。ここは中世以来の湊で、
城郭の建設以前よりすでに町場化していました。その大
物の南、河を隔てた対岸の砂洲が、中世「尼崎」の町場
です。なお、城郭が建設された場所は、日蓮宗本興寺と
その寺内町がありました。城郭の建設にともない、本興
寺は城の西側の寺町へ、さらに町屋は宮町・中在家町な
ど同じく西側の町場へと移転となりました。このように
西側は城の建設とともに新たに町場として整備されていっ
た場所です。
明日は、城の東側の部分を中心に、少し詳しく解説した
いと思います!


<< >>