アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

<< 史料の紹介の記事 >>

◇●◇●◇「バーチャル歴旅」〜史料館架蔵史料の紹介〜vol.14-1(その1)◇●◇●◇

by ブログ管理者

_82P_82P_81_5E_82Q_82O_81E_82Q_82P_97_BC_93_FA_95_B6_8F_91.png
_82P_82P_81_5E_82Q_82O_81E_82Q_82P_97_BC_93_FA_96_C8_89_D4.png
前近代史料をご紹介しながら、尼崎市域のまちの歴史を
振り返りつつ時空を超えたバーチャル「旅」をしてしま
おう!というこの企画。
前回は尼崎の町並みを絵図でお伝えしましたが、今回は
町の中に暮らす人々に着目したいと思います。
『尼崎市史』第2巻(p494)によると、尼崎町の主要な商
工業者の業種として、酒造家・薪問屋・魚問屋などがあ
げられ、その軒数が記されています。
尼崎城下町商人としては、たとえば魚問屋・肥料商・酒
の樽を巻く菰・縄問屋等については、古文書が現在まで
まとまって伝えられており、ある程度具体像がわかって
います。しかし、これらの業種以外の商人については、
断片的にしかわかっておりません。
今回は、上記にあげた「以外」の職種のひとつである、
綿を扱う「繰屋(くりや)」に注目しましょう。


<< >>