アーカイブログ | 尼崎市立地域研究史料館








Ringworld
RingBlog v3.22

<< 史料の紹介の記事 >>
>>このカテゴリーの記事一覧

■大物浦(だいもつのうら)と絵画作品(3)―豊原国周―(その1)

by ブログ管理者

_82P_96L_8C_B4_8D_91_8E_FC_8D_EC_95i.png
写真は豊原国周画「文治四年摂州大物浦難風の図」、3
枚1組の木版です。
豊原国周は、幕末から明治にかけて活躍した浮世絵師で、
役者絵を得意としていました。幕末から明治にかけて沈
みかけた浮世絵界を牽引....


■大物浦(だいもつのうら)と絵画作品(2)

by ブログ管理者

B_1260_1_99__2D_2D__90_DB_8FB_91_E5_95_A8_89Y_95_BD_89_C6_89_85_97_EC_8C_B0_82_E9_90_7D__2C__5B_93_E0_97e_94N_91_E3_82_C8_82_B5_5D__5B_83I_83_8A_83W_83i_83_8B_28_83f_83W_83_5E_83_8B_29_5D_82_CC_83R_83s_81_5B.png
写真は「摂津大物浦平家怨霊顕る図」です。「芝明神前
丸屋甚八板」と記されていますが、描いた絵師は不明です。
ダイナミックに描かれる直線の稲光と曲線の波の対比が
面白い作品です。右側上方に描かれる平家....


■大物浦(だいもつのうら)と絵画作品(1)(その2)

by ブログ管理者

_82Q.png
【あらすじ】
平家滅亡後、源義経は、兄・頼朝から追われ、西国へ逃
れるため大物浦へ到着します。大物まで弁慶と従者たち、
そして義経の愛妾、静も同道していましたが、静とは別
れることになりました。静は惜....


■大物浦(だいもつのうら)と絵画作品(1)(その1)

by ブログ管理者

_82Q.png
大物浦と絵画作品にスポットをあてたミニ連載です。
今回のミニ連載は、実は「尼崎市史を読む会」北図
書館例会での「おまけコーナー」で紹介するはずだっ
たもの。
この「おまけコーナー」は、毎回例会で読み上....


尼崎のまちづくりを考えるカードゲーム"ATTF2"を収集しました。

by ブログ管理者

01.png
尼崎で暮らす人からの「きいて」というお悩みに、「ま
ちのお宝」を組み合わせて「おせっかい」するというカー
ドゲーム"ATTF2"(AMAGASAKI TO THE FUTURE PART2)を
ご存知でしょうか。平成28年(2016)に開発....


<< >>