アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

<< ブログ管理者 - 史料の紹介の記事 >>
>>このカテゴリーの記事一覧

レファレンス協同データベース更新しました〜江戸時代に尼崎藩瓦林組大庄屋を務めていた岡本家文書の閲覧方法は、どういったものがあるか〜

by ブログ管理者

岡本家文書は、近世における西摂(摂津国西部)地域の
地域史研究の重要文書群として、数多くの歴史研究者・
地域の歴史に関心の高い市民の方々などに利用され続け、
現在にいたります。同文書群により、尼崎藩....


新着史料紹介/ランプ飴の缶

by ブログ管理者

P9080278.jpg
かつて尼崎の銘菓と言われたランプ飴の缶を入手しました。
ランプ飴は、昭和戦前・戦中期までは尼崎城下の日雇辻に店舗が
あり、戦後は昭和通5 丁目のランプ飴本店、中央商店街のランプ
飴本舗、西宮市の甲子園....


絵はがきデータベースあまがさきPCD「今日の一枚」より

by ブログ管理者

302141174_5140481536064242_8744630228806875818_n.jpg
著作権の切れた絵はがきのデジタル画像をご提供する、
絵はがきデータベースあまがさきPCD。

トップページには、現在収録している922点の絵はがき
のうちの1枚がランダムに掲載される、「今日の一枚」
のコーナ....


尼崎生まれの施盤工が見た、昭和28年(1953)8月6日の原爆ドーム

by ブログ管理者

20220806095003_00004.jpg
昭和28年8月6日、2年ほど前に買った、当時高価
だったボックス型カメラ、リコーフレックスを手
に原爆ドームの前に立ったのは、村井邦夫さん。

軍隊生活をはさみ、戦前・戦後は中島製作所杭瀬
工場で勤務します....


『もっと知りたい中世の富松城と富松』

by ブログ管理者

_95x_8F_BC_96_7B.jpg
現在、尼崎市立歴史博物館3階の展示学習室で開催中の
「地域の宝・富松城跡−保存活用の軌跡展」。
貴重な戦国期城郭遺構である富松城跡を紹介する、富松
城跡を活かすまちづくり委員会と当館の共催企画です。....


<< >>