アーカイブログ | 尼崎市立地域研究史料館








Ringworld
RingBlog v3.22

<< 調査・研究・編集の記事 >>
>>このカテゴリーの記事一覧

昭和戦前・戦中期に園田村(現尼崎市園田地区)にあった「園田家庭学園」について調べたい。/国立国会図書館レファレンス協同データベース

by ブログ管理者

02.png
昭和戦前から戦中にかけての「園田家庭学園」という阪
急電鉄が設置主体となった学校が園田地区にありました。
その短いあゆみは、戦争の影響を大きく受けたものでし
た。この「園田家庭学園」についてのお問い....


尼崎市立地域研究史料館紀要『地域史研究』119号を刊行しました!(4)

by ブログ管理者

1942_2D_8EB_89e_B_563__2D_30__2D_2D__93_F2_95_F3_90_FC__2C__8F_BA_98a17_8D_A0_82_A9__5B001_82_CC_83_8A_83T_83C_83Yjpg_94_C5_5D.png
史料館が年1回刊行している『地域史研究』。不定期
ですが、119号の内容をご紹介していきます。今回は
近現代史の論考3本です。
井上衛氏は、戦前期レールを敷く直前まで工事が進
められた幻の「宝塚尼崎電気鉄....


『こんなときどうする?自治体の公文書管理』が刊行されました。

by ブログ管理者

01.png
このたび、早川和宏先生(東洋大学法学部、全史料協理
事)が監修し、地方公共団体公文書管理条例研究会が著
した『こんなときどうする?自治体の公文書管理〜実際
にあった自治体からの質問36』が第一法規株式....


尼崎藩の播州代官は播州のどの地の支配を担当したのか? 播州の現地に赴任したのか?/国立国会図書館レファレンス協同データベース

by ブログ管理者

史料館がウェブ上に公開する尼崎藩家臣団データベース
"分限"には、各年代の家臣たちの経歴や役職、禄高など
が記されています。ご自身の先祖が掲載されている方か
ら、先祖の役職であった「播州御代官」という....


尼崎のシンボルだった国道2号沿いのガスタンクがなくなったのはいつか?/国立国会図書館レファレンス協同データベース

by ブログ管理者

doc08154420200110151517_001.jpg
昭和年代の尼崎市南部をご存じの方なら、記憶に残って
いるのではないでしょうか?
国道2号沿いの東難波町5丁目に、大阪ガス尼崎工場の巨
大なガスタンクがそびえ、「人間性ゆたかな職住都市」
をめざす当時の尼....


<< >>