アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

ブログ管理者 - 調査・研究・編集の記事 >>
>>このカテゴリーの記事一覧

尼崎はいつから「尼」と呼ばれているのか?/国立国会図書館レファレンス協同データベース

by ブログ管理者

doc10495420210108164303_001.jpg
『守貞漫稿』より泉州堺の魚売りの図。尼アの魚売りも同じである、と書かれています。
ときに親しみをこめて「尼」と呼ばれる尼崎。愛称のよ
うな呼ばれ方がある地名というのもめずらしいですが、
これっていったい、いつの時代からのことなのか?
そんな質問がありましたので、レファレンス事例と....


神戸市中央区安養寺の青山家墓所/国立国会図書館レファレンス協同データベース

by ブログ管理者

doc10338320201209130146.jpg
安養寺青山家墓所に納められていた遺品
神戸市中央区にある安養寺に、尼崎藩主青山家の墓所
があります。この墓所のことが大正時代に話題になり、ア
メリカ国内で発行された新聞にまで取り上げられました。
なぜ尼崎藩主の墓が神戸にあるのか、なぜ大....


第1回の令和2年度文化財保護審議会が開催されました。

by ブログ管理者

DSCF7627.png
11月27日(金曜日)に第1回の文化財保護審議会が開催
されました。
歴史博物館の開館後はじめての文化財保護審議会となり
ます。
白畑優教育次長より馬田綾子委員長へ諮問書を渡したの
ち、会議に入りました。....


近代建築遺産としての旧尼崎警察署/レファレンス協同データベース

by ブログ管理者

_8B_8C_93_F2_8D_E8_8Cx_8E_40_8F_90_92n_89_BA_81i_89_AA_8D_E8_8F_9F_8DG_8E_81_8EB_89e_81j.jpg
留置所跡
岡崎勝宏氏撮影
半地下の留置所跡に不思議な空間が広がる近代建築遺産の旧尼崎警察署。
大正15年(1926)築のこの建物は、兵庫県内に唯一完全な形で残る大正・
昭和戦前期の警察署庁舎です。
そんな旧尼崎警察署について知りた....


国立公文書館の情報誌『アーカイブズ』にあまがさきアーカイブズの記事掲載

by ブログ管理者

国立公文書館が発行するウェブ上の情報誌『アーカイブズ』
第78号に、「あまがさきアーカイブズの始動」掲載されました。
ご覧ください!!
http://www.archives.go.jp/publication/archives/


>>