史料を探す

歴史的公文書

尼崎町・尼崎市、ならびに尼崎市に合併する以前の小田村・大庄村・立花村・武庫村・園田村が、行政運営上作成あるいは収受した公文書のうちあまがさきアーカイブズが歴史的価値を有すると判断したものを、歴史的公文書として保存しています。
永年保存文書のうち現用文書としては廃棄措置がとられた文書、及び、有期限保存文書としての保存年限が終了した文書から、当館が年度ごとに選別・収集する文書からなっています。
明治期から現代までの、町村政・市政の軌跡を具体的に追うことができる史料群です。

利用について

「尼崎市公文書の管理等に関する条例(令和4年条例第3号)」の施行により、令和4年度から新たに特定歴史的公文書の利用請求制度が始まりました。
史料の利用については、以下のページをご覧ください。