尼崎市立地域研究史料館

史料を探す

写真

庄下川の雪景色(大正12年・小西乙次氏撮影)

尼崎に関連する風景、人、モノなどを被写対象とする図像史料として、写真史料を所蔵しています。
ネガ、ポジ、ブローニーなどのフィルム類、プリント、デジタル画像など様々な形態のものが含まれています。

所蔵コレクションは、以下の4種類に大別されます。

すずらん灯のついた三和商店街入口(昭和25年撮影、本庁地域写真集刊行実行委員会収集・寄贈写真、田中保吉氏原蔵)

神戸製鋼所尼崎製鉄所(昭和57年・片岡敏男氏撮影)

  1. 市史編集写真史料
    『尼崎市史』に掲載された写真を含む写真群で、市史編集の必要上収集・撮影したものです。
  2. なんらかの目的で個人や団体が撮影・収集したコレクション
    個人・団体から寄贈または寄託された写真群です。
    撮影者ご本人またはご遺族から寄贈された写真群のほか、『写真でつづる近代大庄のあゆみ』(同編集委員会編、尼崎市社会福祉協議会大庄支部出版委員会、1988)や『ふるさと「尼崎」のあゆみ-写真が語るあまがさき-』(本庁地域写真集刊行実行委員会編・発行、1994)といった、市民のみなさんによる写真集編さん時に収集された写真群などがあります。後者の場合は、掲載分以外の写真も含まれているケースがあります。
    これらのコレクション写真を通じて、近代から現代にいたる各地域の様子や人々の暮らしぶりを、さまざまな角度から見ていくことができます。
  3. 市広報課移管写真
    市広報課が過去に広報媒体への掲載などに利用するために撮影・収集してきた写真群です。
    被写体の内容は、主として昭和戦後期から平成年代に至るまでの尼崎市内の風景、市内で催された行事、人物などです。
    市勢の様子をうかがい知ることのできる史料であり、ジェーン台風や防潮堤建設といったような尼崎で起こった重大な事件・出来事を撮影したものも数多く含まれています。
  4. その他の写真
    上記の1から3に該当しない写真史料です。
    地域研究史料館が個別に単発で受け入れた写真や、業務のため撮影したものなどがあります。
    フィルムまたはプリント形態のもののほか、デジタル画像の写真史料も含まれています。

尼崎市市制100周年を記念して実施した、「2016年の尼崎市」記録写真はこちらをご覧ください。

利用について

現在目録整備中のため、史料館に直接お問い合わせください。