尼崎市立地域研究史料館

  • ホーム
  • デジタルアーカイブ
  • 絵はがきデータベース"あまがさきPCD"
    • English Site
    • 文字サイズ
    • 小
    • 中
    • 大
    デジタルアーカイブ

    絵はがきデータベース"あまがさきPCD"

    PCD

    尼崎および周辺地域の絵はがきの画像と目録情報を閲覧できるデータベースです。
    気軽に本市100年の歴史にふれていただけるコンテンツとして、平成26年(2014)12月19日午前0時に公開しました。

    明治期以降発行されるようになる絵はがきは、都市や企業、団体などがそれぞれの時代の姿をアピールするメディアであり、歴史をビジュアルな形で記録する貴重な史料です。

    史料提供のお願い

    データベースには尼崎市立地域研究史料館と尼崎市教育委員会が所蔵する絵はがきだけでなく、個人や団体が所蔵する絵はがきも借用のうえデジタルデータ化して収録しています。今後もあらたな絵はがきを追加して、収録点数を増やしていきたいと考えています。
    お手元に尼崎や周辺地域の絵はがきをお持ちで、PCDでの公開にご協力いただける方は、どうぞ当館までご連絡ください。

    原史料について

    PCDに収録した絵はがきのうち、所蔵者が尼崎市立地域研究史料館となっているものは、史料グループ「絵はがき」として管理しています。詳しくは以下のページをご覧ください。