尼崎市立地域研究史料館

  • ホーム
  • 講座・イベント
  • 『尼崎市史』を読む会
    • English Site
    • 文字サイズ
    • 小
    • 中
    • 大
    講座・イベント

    『尼崎市史』を読む会

    『尼崎市史』を読む会は、『尼崎市史』をテキストとして、尼崎地域の歴史を学ぶ講座です。
    平成6年10月にスタートし、平成17年7月に『尼崎市史』通史編を読了。平成19年6月以降は、新「尼崎市史」『図説尼崎の歴史』(尼崎市制90周年記念刊行物)をテキストとして、読む会を続けています。
    月1回の例会に加えて、第一巻分科会を月1回定例開催しています。

    開催概要

    開催日時
    毎月第1木曜日午後6時~7時30分
    場所
    尼崎市立中央図書館セミナー室
    (尼崎市北城内27・阪神尼崎駅から南東徒歩約5分)
    実施内容
    『図説尼崎の歴史』をテキストとする学習会
    (テキストの該当部分コピーをその都度配布しますので、『図説尼崎の歴史』をご持参いただく必要はありません)
    参加方法
    どなたでも自由にご参加いただけます。
    参加費
    資料コピー代実費(各回100~200円程度)をいただきます。

    今後の予定

    第255回例会

    開催日時
    平成29年(2017)1月5日(木)午後6時~7時30分
    講師
    河野未央(地域研究史料館)
    内容
    『図説尼崎の歴史』上巻近世編第4節「幕末動乱期の尼崎」の3「慶応元年武庫川大洪水」とコラム「激動の慶応二年」(p265~268)について、読み上げと内容解説を行ないます。

    第256回例会

    開催日時
    平成29年(2017)2月2日(木)午後6時~7時30分
    講師
    河野未央(地域研究史料館)
    内容
    『図説尼崎の歴史』上巻近世編第4節「幕末動乱期の尼崎」の4「高まる長州人気」とコラム「東富松神社のおかげ踊り」(p269~272)について、読み上げと内容解説を行ないます。

    実施結果

    これまでに開催した例会、見学会、特別企画等の一覧です。

    第一巻分科会

    尼崎地域の古代・中世について学び、考える自主グループです。

    テキスト:藤田達生「織田政権と謀反」(『ヒストリア』第206号、2007年)

    開催日時
    毎月第1金曜日午後6時~8時
    場所
    尼崎市立地域研究史料館
    参加方法
    史料館までお問い合わせください。
    参加費
    資料コピー代実費のみいただきます。