• ホーム
  • 展示
  • 開催一覧
  • 花開く江戸絵画~城下にぎわうころに
  • 展示

    花開く江戸絵画~城下にぎわうころに令和3年度特別展

    犬追物図屏風(尼崎市立歴史博物館蔵)

    歴史博物館の絵画コレクションから江戸時代前期の作品を展示します。また、近年明らかになった歴史博物館の屏風と対になる「犬追物図屏風」や豊臣秀吉の盛儀を描いた「聚楽第行幸図屏風」などの他館の貴重な作品も併せて紹介します。

    会期
    令和3年(2021)10月2日(土曜日)~11月30日(火曜日)
    会場
    尼崎市立歴史博物館 3階企画展示室・展示学習室
    開館時間
    午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
    休館日
    月曜日
    観覧料
    無料

    ご観覧にあたっては、新型コロナウイルス感染拡大防止のための取り組みにご協力をお願いします。

    関連事業

    記念講演会1

    テーマ
    新発見の『犬追物図屏風』について
    講師
    宮内庁三の丸尚蔵館 戸田浩之氏
    日時
    令和3年10月23日 午後2時から4時
    会場
    歴史博物館 3階講座室
    申込
    令和3年10月5日(火曜日)から電話、ファクスで受付

    記念講演会2

    テーマ
    聚楽第行幸を描いた屏風について
    講師
    堺市博物館 宇野千代子氏
    日時
    令和3年11月14日 午後2時から4時
    会場
    歴史博物館 3階講座室
    申込
    令和3年11月5日(金曜日)から電話、ファクスで受付

    展示解説

    日程
    10月3日(日曜日)、10月16日(土曜日)、11月3日(水曜日)、11月28日(日曜日)
    時間
    午後2時から1時間程度