尼崎市立地域研究史料館

  • ホーム
  • 利用案内
    • English Site
    • 文字サイズ
    • 小
    • 中
    • 大
    利用案内

    利用案内

    尼崎市総合文化センター文化棟

    尼崎市立地域研究史料館は、古文書・近現代文書類、歴史的公文書、図書、地図や写真、絵はがき、ビラ・チラシなど、尼崎地域の歴史に関する文書・記録・史料類を幅広く集めて保存し、皆さんの利用に供する尼崎市の文書館施設です。

    全国の地域史誌、歴史関係の紀要・雑誌などを集めて閲覧していただく、地域史文献センターとしての役割も持っています。

    開館時間
    午前9時~午後5時30分
    休館日
    火曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)、整理休館日(春・秋季各1週間) [休館日カレンダー]
    所在地
    〒660-0881 尼崎市昭和通2丁目7-16 (尼崎市総合文化センター7階) [交通アクセス]
    電話番号
    06-6482-5246
    FAX
    06-6482-5244
    Eメール
    ama-chiiki-shiryokan@city.amagasaki.hyogo.jp
    地域研究史料館閲覧室

    尼崎をはじめ、各地の歴史を調べたい、勉強したいという方は、子供から大人まで、どなたでも自由に利用できます。どんな史料を使って、どんな風に調べたらよいのか、といったことについて、職員が相談に応じますので、お気軽にご来館あるいはお問い合わせください。

    また、史料館で保存・活用できるような史料をお持ちの方や、所在情報をご存じの方がおられましたら、どうぞお知らせ下さい。史料館での史料整理や調査などに参加していただけるボランティアも募集しています。
    皆さんのご協力をお願いします。

    尼崎市立地域研究史料館リーフレット [PDF:9,035KB]

    史料の閲覧

    入館・閲覧は無料です。
    検索端末、または目録等により検索のうえ、閲覧票兼複写票によりご請求ください。データベースないし目録が未整備の史料については、職員にお尋ねください。
    史料所蔵の有無、利用の問い合わせや申し込みは、Eメールや電話でも受け付けています。
    一部の史料については2週間を期限として貸し出しが可能です。

    申請書のダウンロード

    閲覧票兼複写票(A4横)
    [PDF:44KB] [XLS:30KB]
    特別貸出票(A4横)
    [PDF:12KB] [XLS:18KB]

    収蔵史料の詳細はこちらをご覧ください。

    収蔵史料の種類と点数はこちらをご覧ください。

    コピーサービス

    白黒コピー1枚10円、カラーコピー1枚30円。
    ただし、古文書類のコピーサービスはしておりませんので、複写を希望される場合はカメラをご持参のうえ、ご自身で撮影してください。
    コピーの郵送をご希望の場合は、電話・メール等により複写を希望される史料及び複写個所をお知らせいただき、郵送複写についてご相談ください。著しく大量の複写の場合を除き、コピーと振込用紙を送料着払いにより送付しますので、振込用紙により銀行窓口にて代金をお振り込みください。

    レファレンスサービス

    歴史について知りたいことや、研究したいことを調べることができます。職員が調べ方などの相談に応じますので、何でもお気軽にご相談ください。

    その他の事業

    『尼崎市史』を読む会などの講座を実施しています。

    市の歴史に関する刊行物を販売しています。

    Webサービス

    目録

    各種刊行物の検索と尼崎関係論文索引が利用できます。

    古文書・近現代文書類の群概要と目録をPDFファイルで公開しています。

    デジタルアーカイブ

    尼崎とその関連地域の歴史について、事項ごとに解説しています。

    平成19年に刊行した『図説 尼崎の歴史』のWeb版です。

    初めて尼崎の歴史を知ろうとする人のための入門編「尼崎の歴史」です。