1986年

出典: Web版尼崎地域史事典『apedia』
世紀:19世紀 - 20世紀 - 21世紀
年表 10年紀:1960年代 1970年代 1980年代 1990年代 2000年代
周辺の年:1983年 1984年 1985年 1986年 1987年 1988年 1989年

昭和61年

  • 1月17日 - 長洲新商店街市場延べ2,000m2と民家・商店などが全焼した。
  • 1月30日 - 尼崎市立の全保育所で嘱託保母全廃方針等に反対して時限ストが行なわれた。
  • 2月25日 - 尼崎市は、市制70周年を記念して制作した伊丹公子氏作詞、キダ・タロー氏作曲の市民の歌「ああ尼崎市民家族」を発表した。
  • 3月13日 - 「紙本着色浄光寺縁起図」、長遠寺文書、本興寺鐘楼が尼崎市指定文化財に指定された(本興寺)。
  • 4月1日
    • 尼崎市は1984年に公布した「住環境整備条例」を完全施行した。
    • 尼崎市は、平左衛門町の武庫川下流浄化センターの運転管理を兵庫県に返還した。
    • 住友金属工業は尼崎市内の鋼管製造所と和歌山県海南市に立地する海南鋼管製造所を統合した(住友金属工業鋼管製造所)。
  • 4月26日 - 尼崎市の都市課題の解決と活性化に向けたイベント事業の実施や提言、調査・研究などを行なう財団法人あまがさき未来協会が、尼崎市の外郭団体として設立された。
  • 4月27日 - 市立青少年センターに新たに設けられた「こども科学ホール」がオープンした。
  • 5月 - 尼崎市は市制70周年を記念して、アルカイックホールを会場とする「21世紀を拓く地域経済社会あまがさきシンポジウム」を、日本経済政策学会及びあまがさき未来協会との共催により22日・23日の2日間開催した。
  • 7月1日
  • 7月17日 - 国道43号線道路公害訴訟の判決が神戸地裁で言い渡され、住民の生活被害に対する損害賠償が命じられたが、原告・被告(国及び阪神高速道路公団)とも同月中に大阪高裁に控訴した。
  • 7月 - 尼崎市は市制70周年を記念して、尼崎市総合文化センターと尼崎市中小企業センターを会場とする日本都市学会第33回大会を、同学会との共催により17日・18日の2日間開催した。
  • 8月1日 - 国鉄福知山線宝塚-新三田間複線電化が実現した。
  • 8月30日 - 尼崎市の市制70周年記念事業「近松ナウ」の催しとして、中村扇雀主宰の近松座公演「雙生隅田川〔ふたごすみだがわ〕」が尼崎市総合文化センターアルカイックホールで上演された。この後11月まで近松関連の各種催しが開催された(これ以降毎年開催する近松ナウ事業の第1年目)。
  • 8月 - 尼崎市は市制70周年を記念して、会場の記念公園(スポーツセンター)において多彩な展示とイベントを行なう「'86フェスティバルあまがさき」を、8月1日から24日まで開催した。
  • 9月3日 - 尼崎市立日新中学校の柔道部員が昭和中学校(現中央中学校)との合同練習中に昭和中教師に投げられたことが原因で死亡した。後日、教師は停職処分となり罰金が課せられた。
  • 9月8日 - 大阪空港騒音対策の11市協総会において、運動方針から空港撤去要求が削除された。
  • 9月 - 尼崎市は市制70周年を記念して、尼崎市中小企業センターを会場とする日本産業技術史学会あまがさきシンポジウムを、同学会及びあまがさき未来協会との共催により11日・12日の2日間開催した。
  • 10月1日 - 東大物町に新築移転した兵庫県立尼崎病院が開業した。
  • 10月4日 - 尼崎市は、アルカイックホールを会場として、市制70周年記念式典を開催した。
  • 10月15日 - 日本災害医学会第34回学術大会が総合文化センターで開かれた。
  • 10月20日 - 尼崎市消防局が『尼崎消防のあゆみ 郷土防災100年史』を刊行した。
  • 10月 - 尼崎市は市制70周年を記念して、尼崎市総合文化センターアルカイックホールを会場とする「国際シンポジウムあまがさき'86」をあまがさき未来協会との共催により6~8日の3日間開催した。3日目の10月8日には作家の司馬遼太郎氏が「尼崎今昔」と題して特別講演し、ドナルド・キーン氏や山崎正和氏をまじえたパネルディスカッションにも出席した。
  • 11月5日 - 外国人登録法にもとづく指紋押捺を拒否する東園田町の喫茶店主が、同法違反容疑により逮捕された。
  • 11月16日 - 尼崎市長選挙が行なわれ、野草平十郎が当選した(3選)。
  • 12月12日 - 尼崎市長に野草平十郎が就任した(3期目)。
  • 12月15日 - あまがさき未来協会が、都市問題・まちづくりなどに関する調査研究成果を掲載する『季刊TOMORROW』を創刊した。
  • 12月20日 - 国道43号線公害訴訟支援の会が解散した。
  • 12月23日 - 大阪空港騒音調停が成立し、13年ぶりに決着した。
案内
広告
検索

  
ヘルプ
ツール
索引