尼崎停車場

あまがさきていしゃじょう
出典: Web版尼崎地域史事典『apedia』

  川辺馬車鉄道摂津鉄道阪鶴鉄道の起点駅。馬車鉄道の尼崎停車場は1891年(明治24)7月の開通時に旧城内に設置されたが、摂津鉄道に発展したとき尼崎港から陸揚げされた貨物の輸送の便利のために、桜井神社前の旧四角堀を埋め立てて新しく尼崎停車場が建設された。その後1907年に阪鶴鉄道が国有化されたため官設鉄道の尼崎駅となったが、1949年(昭和24)国鉄神崎駅が尼崎駅と改称したので、それまでの尼崎駅は尼崎港駅と改称した。1984年尼崎支線とともに廃止となった。

執筆者: 山崎隆三

案内
広告
検索

  
ヘルプ
ツール
索引