PCDについて

はじめに

PCDは、尼崎および周辺地域の絵はがき(関連史料を含む)画像データと書誌データを提供するため、尼崎市立地域研究史料館が作成し、運営するものです。

サイト名"PCD"は、Post Card(s) Databaseの頭文字から採っています。

ご利用にあたって

本サイトが提供する絵はがき(関連史料を含む)画像データの著作権は各史料の所蔵者に、書誌データを含むその他のすべてのコンテンツの著作権は当館に帰属します。

著作権法で認められた場合を除き、本サイトの内容を複製、放送、出版、販売、公衆送信する等の行為を著作権者の許可なく行なうことはできません。著作権法上の私的使用や引用の範囲を超えて使用される場合は、事前に当館までデータの利用申請をしてください。

原史料の利用について

本サイトが提供する絵はがき(関連史料を含む)画像データの原史料は、各史料の所蔵者が管理しています。原史料の利用を希望される場合は、各史料の所蔵者にお問い合わせください。所蔵者が尼崎市立地域研究史料館となっているものについては、当館で閲覧していただけます。閲覧申請される際には、請求記号とタイトルが必要になります。

史料提供のお願い

お手元に尼崎や周辺地域の絵はがきをお持ちで、PCDでの公開にご協力いただける方がおられましたら、どうぞ当館までご連絡ください。

リンクについて

本サイトは各ページに直接リンクしていただけます。ただし、リンクを設定する際には、適切な方法によりPCDへのリンクであることを明示してください。なお、本サイトのURLは予告なく変更される場合がありますので、ご注意ください。

免責事項

当館は、本サイトの内容について、可能な限り正確を期して作成していますが、内容の正確性については保証しません。本サイトを利用または、本サイトが提供するコンテンツを利用したことによって、サイト利用者または第三者に生じた損害について、当館は一切の責任を負いません。

当館は、予告なく本サイトの内容を改変・削除することがあります。また、予告なく本サイトの運営を中断、中止、廃止することがあります。その結果、サイトの利用者または第三者に生じた損害に対して当館は一切の責任を負いません。

トップページ > PCDについて